HOME        BACK
 
 
     
       腱鞘炎  
 
  全身の筋肉は骨に付着していますが、付着する際に硬く、切れにくい腱というものに移行し、骨に
付着します。腱鞘とはその腱をさやのように包んでおり、その腱鞘が円滑に動くように固定と動き
を制御している組織です。腱鞘炎とはその腱鞘内にある滑膜(すべりをよくするための膜)の炎症
であって、よくみられるものです。多く認められるものが、手首(デクエルバン病)や指(弾発指)の
腱鞘炎などです。(アキレス腱炎も同様に扱われます)原因は物理的な刺激とされています。た
とえば手を酷使する人や同じような姿勢を繰り返し行っている人などに起きやすいです。一概に
は言えませんが、20〜30歳の女性に多いようです。これは家事動作などの同一の姿勢や動作を
繰り返すことにより腱鞘炎になることが多いからといわれています。その他リウマチ性のもの、細
菌感染によるものもあります。
   
 
   
     
 
   
   
 
腱鞘炎  
テニス肘・ゴルフ肘  
手首・親指の腱鞘炎  
指の腱鞘炎
 
   
                                    
                          
 〒739-1731 広島市安佐北区落合2丁目43−6
                                       TEL:082-841-3606 FAX:082-841-3607
COPYRIGHT(C) ACT INC ALL RIGHTS RESERVED