HOME        BACK
 
 
     
       急性腰痛症(ぎっくり腰)    
 
 

別名、“ぎっくり腰”“魔女の一撃”などといわれます。 ちょっとした動作の変化や姿勢の変化がき
っかけとなり、急激に腰が痛くなる、腰が痛くてまったく動けなくなることなどの総称です。椎間関
節や腰部周辺の筋肉など組織のいずれかが損傷したために起こることで、いわゆる椎間関節の
ねんざのことです。基本的には腰椎部に急激な反転する外力が加わることで発症することが多
いですが、中にはせきやくしゃみ、 軽く腰をかがめたりなどでも発症することが多いので注意が
必要です。椎間関節のねんざですので、今後ヘルニアなどの病気に発展する危険はあります。

       治療と予防について
     
  ●まずは安静が第一!!
●運動が可能になった場合、運動前にストレッチをしっかり実施しましょう。
●腰痛体操で全身のストレッチを実施しましょう。
●腰椎体操で特に腹筋強化を心がけます。


     
   
 
腰椎椎間板ヘルニア  
腰椎脊柱管狭窄症  
圧迫骨折  
急性腰痛症
(ぎっくり腰)

 
筋膜性腰痛症  
脊椎カリエス  
   
   
                                    
                                 
 〒739-1731 広島市安佐北区落合2丁目43−6
                                       TEL:082-841-3606 FAX:082-841-3607
COPYRIGHT(C) ACT INC ALL RIGHTS RESERVED