新発田まつり中止が決まる

新発田市の夏の一大イベント「城下町新発田まつり」の開催実行委員会は15日、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、8月下旬に予定していたまつりの中止を決めた。

市に残る記録では中止は初めて。

本県の緊急事態宣言は解除されたが、予断を許さない状況にあることから判断。

まつりには多くの市民、観光客が来場し、人の往来で感染拡大につながりかねないリスクも考慮した。

まつりは中心市街地を6台の台輪が行き交い、勇荘さで知られる。

主役となる台輪は、昨年11月に皇居前広場で行われた「天皇陛下即位をお祝いする国民祭典」の祝賀パレードに県内で唯一参加した。

実行委員長の二階堂馨市長は「断腸の思いだが、感染拡大防止のために苦渋の決断をしなければならなかった」とコメントした。

新潟日報2020年5月16日掲載より

Follow me!