「杭州飯店」の中華そば


米処として知られている新潟県ですが、実は1人あたりのラーメン消費量が全国トップで、美味しいラーメン屋さんが多くあります。
写真は燕三条系の元祖と言われている「杭州飯店」の中華そばです。
金属加工で知られている同地区、職人さんが多く出前が届いてもスグに食す事が出来ないため、初代の店主が考案したラーメン。
スープには冷めにくいよう大量の背脂を、麺は伸びないようもちもちの極太麺、上には生の刻み玉ねぎがのっています。
一見胃もたれしそうですがあっさりと食べ切ることが出来ます。

前の記事

加治川堤の桜